fc2ブログ
 

リアルでの会話記録

教会の皆さんとの会話記録や学校の担任以外の先生との会話記録を書いてみたいと思いました。さっきの話と同じく自分の教会での話ですがさっきの記事と温度差があります(笑)

Kさん「生まれ変わったら何になりたい?」

唐突にこんな話題が出てきました。

私「それって新生の事ですか?御霊によって新しく…」

Kさん「あー、いや、そんな真面目に考えなくていい。」

私(こっちの話した方が益だと思うんだけどなぁ)

牧師先生「聖書に輪廻転生の概念は無い」真顔

K「もしもですよ」



ちなみに私はライオンにしました。草食動物と追いかけっこ^^したいなぁ( ^ω^ )(。・н・。)パクッ

教会の兄弟姉妹にはライオンと言いましたが私、本心は子猫です。で、担任の膝の上に乗ります。

でも飼われるのは嫌だ。あくまでも膝に乗せて撫でてもらうだけ。
・首輪絶対禁止。
・「餌」という言葉遣いも断固拒否。
僕の食事の時間は「ゆー様にお食事を差し上げます」という言い方をする。
私が遊びたいタイミングなら夜中であろうと早朝であろうと遊ぶ。
・寝たいタイミングを察して寝かせる。
・イタズラをどんなに酷くしても怒らない
・家にいる他の動物がいたらうっかり食べちゃっても文句言わない、怒らない
・人にゆー様についての話をする時、「一緒に暮らしてくださっている方がいらっしゃいます」位まで尊敬語を使う。

これだけ守れるなら一緒に住んであげてもいいけど。飼われるのは嫌だ。むしろ僕は飼う側が好き。「もしも生まれ変わらないといけないなら仕方なく子猫に生まれ変わる。その代わり担任の膝上に毎日乗せろ。上の条件を守れ。」というだけの話です。

次。担任との会話記録。またゆーなは担任にキレる。

担任「ゆーな、今度の三者面談なんだけど手に跡があったことは言わせて欲しい。」

僕「なんでですか!?」キレる。普段怒鳴らない僕が教室で声を荒らげたので何人かビビる。

担任「安全管理とかその他云々」覚えてない

僕「………わかりました。」

担任「予め言っておいたからね。」

僕「そういうのが一言余計だって言ってんだよ!〇〇〇〇(差別用語)!!一々余計な一言言うから嫌われんだよ!クソ教師!人のことを子供扱いまでしやがってムカつくんだよ!」なんでここまでキレたかというとお腹空いてたし眠いしなんとなく機嫌悪かったので怒りたい気分でした。(担任が相手だからぶつけられた)

担任「ごめん…」

僕「余計な一言言わなければ怒らないのもわからないのかよ〇〇〇〇(差別用語)教師」

担任(シュンとしてる)

僕「ま、僕は優しいから怒りませんよ。で、その件ですね。わかりました(^_^)その代わり条件付きです。薬飲んだので褒めてください。」

担任「おっ!偉い!朝飲んできたの?」

僕「いえ、今さっき飲みました。」

担任「偉い!」

僕「大人はちゃんと薬飲むのです!」

担任「そうだね。大人はちゃんと飲むね。」

僕「ちゃんと飲んだから大人!」

担任「あ!今の余計な一言がなければ「大人だー!」って褒めたのに(笑)」仕返しされた〜

僕「取り消します!子供です!」

担任「ふふっ。」(微笑む)

近くで話を聞いていたH先生も「余計な一言だったねー」と。

でも、あの薬飲んだら褒めてくれていいと思うんです。漢方なので不味いものです。しかも量が多い。副作用が殆ど無い代償にめちゃくちゃ不味い。

それを頑張って飲んでるんだから褒めて!って要求少しくらいしてもいいでしょ。

担任「あっ!そうだゆーな、ゲームしようか。石取りゲーム!と行きたいんだけど今は石がないから紙に数字を書いて…(1~21まで書く)交互に数字を消していって、最後に21を消せたら勝ち。1回に消せるのは3個までね。」

僕「じゃあ後攻で!後攻必勝ですね!」

担任「( -∀-)いいよ」

僕が負ける。

担任「これ、先攻が必勝なんだよ。」

僕が言った「後攻必勝」は「21を相手に取らせたら勝ち」というルールが真逆のゲームのことでした。忘れてた〜!
負けた〜!

……と喧嘩(というより僕の一方的な八つ当たり)の後は平和に過ごしていました。


その後の会話。

僕「僕は優しいし隣人を愛して赦すので先生をもうこれ以上責めません。」

担任「あー、隣人愛。なんだっけ?汝の隣人を愛せよだっけ?」

僕「あなた方が自分を愛してくれる人を愛したところで何の報いがありますか?そんなことは誰でもします。」

担任「それそれ!ゆーなはプロテスタントだっけ?」

僕「プロテスタントには色々あって、カルヴァン(改革派)、ルター派、聖霊派、福音派…ちなみに僕は聖霊派と福音派です。」
プロテスタントには宗派が複数ありますが主要な(救いについてなど)教理は一緒です。

聖書の強調する場所や救いに直接関わらない部分が少し違います。

例えば聖霊派は三位一体の神様のうち聖霊様の働きを特に強調しています。

後は聖書の複数の意味に解釈できる言葉の解釈の違いだったりです。
同じプロテスタント同士であり、聖霊派と福音派は矛盾していないので私は福音派であり聖霊派です。

担任「んー、私はカトリックだったのかな〜?カトリックとプロテスタントは十字架が違うって最近知った。」

僕「えっ?カトリックの十字架にはイエス様がかかっていて、プロテスタントの十字架にはかかっていない位の違いしか知りませんよ?」と言ってバックから十字架のネックレスを出す。
*十字架に祈ったりはしていません。周りに「私はクリスチャンだよ。ということを示す為のものです。

担任「私の幼稚園カトリックだったのかなー?」

僕「マリアに祈ったりしていましたか?プロテスタントならマリアには祈りません。」

担任「(幼稚園児の話し方を真似して)「イエス様、マリア様、先生、地域の皆様、…頂きます。」ってとにかく色々な人に頂きますしてた(笑)」

僕「あー、カトリックですね。プロテスタントでは絶対にしないので。てか先生可愛い〜」(先生の頭をなでなで)


ご飯を食べながらそういうキリスト教の話をしていました。先生の頭をなでなでするなんて人生初!
先生!大好きだよ〜!って思いながらなでなで。

話が終わったあと

僕「先生に頭突きして首の骨を砕きたい…」頭突きしたいというのは建前です。ただ担任の肩に頭を乗せたかっただけです。

担任「あれー?ゆーな優しいんじゃなかったっけ〜?」

僕「…き…厳しさも優しさの…うちじゃないですか?」流石に詭弁

担任「(〃艸〃)」

この後担任にからかわれて終わり。

次。Y先生との会話記録

僕「Y先生、一年間ありがとうございました!」

Y先生「あっ、ありがとう!」

僕「先生、異動しませんよね?」

Y先生「俺?知らな〜い」

僕「じゃあI先生は異動しますか?」

Y先生「I先生の事しか気になってないでしょ!」

僕「いや、〇〇(担任)先生の異動も気になってます」

Y「えー」

僕「だって〇〇先生の事大好きなんだもん!(両手を広げて)これくらい大好きだし!」

Y「それだけ?逆に酷くない?」

僕「これくらいですよ?」

Y「手で表せるレベルなんだ〜」

僕「違います!あ、でも確かに僕が〇〇先生に「どれくらい僕のこと大切なんですか?これくらいかな?これくらいかな?」って聞いた時は手で表すんじゃなくて「計り知れないくらい」って答えました!」

Y「「計り知れない」っていうのは見えないほどちっちゃいってことだね(親指と人差し指で表す)」

僕「えっ…そんなことないよね…えっ…もう〇〇先生嫌い!三者面談なんか行かない!〇〇先生の馬鹿!」

Y「嘘だよ。「計り知れない」っていうのはどれくらいか分からないほど大きいってことだからね〜」

僕「え、でもさっき…」

Y「あぁ、あれ嘘。俺が勝手に考えた。」

僕「からかわないでくださいよ!」

Y「…」笑い出す。

僕が学校でS発言が柔らかくなったからか知らんけど!最近担任とY先生にからかわれます。
いや、まぁあの二人は本気で嫌になるからかいとかはしないので大丈夫ですが!
子供扱いは酷い。
関連記事
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
プロフィール

♪☆ゆーな☆♪

Author:♪☆ゆーな☆♪
【名前】ゆーな(ゆーって呼んでくださっても、ゆーなって呼んでくださってもどちらでも結構です。
【趣味】猫と戯れる、音楽(聴くのも演奏するのも)、マンガを読む、ゲーム、将棋
【好きな教科】理数系全般、体育、音楽、美術
【性格】かなり悪いですm(_ _)m

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR